FX初心者でも1年で資産を2割増!長期的なお小遣い稼ぎ!

このブログは、『暮らしを少しでも進歩させるネタ』をいろんな角度から探しては紹介しよう、というコンセプトで運営しています。

今回は資産運用に関するネタです。もちろん、暮らしを一歩進歩させるネタではあるのですが、間違った運用になっちゃうと逆に退化してしまう恐れがあるので注意が必要です。

早速ですが、働かなくてもお金がもらえる『不労所得』、あなたはゲットしたいなぁと思ったことありません?

『不労所得』という言葉については賛否両論あるかとは思いますが、人を騙してお金を稼ぐというのではなく、自分のお金を上手いこと運用して増やしていくという意味での『不労所得』には、私は超賛成です。

そういった観点からの、次のようなことを考えてしまうわけです。

  • 長期的にお小遣いゲットできるあまり手間のかからない方法ないかな?
  • ネット使って持続的にコツコツとお金増やせないかな?

あなたはどうです?もし、こんな思いを抱いたことがあるのであれば、候補の一つとして提案できるものがあります。そう、FXです。私はFX初心者の最初の1年で、資産を約2割増やすことができました。100万円を120万円にできたんです。

ここで紹介する方法を実践すれば、ネットを使ってお小遣いをコツコツと持続的に稼ぐことができる可能性が持てます。ただし注意点があるので、それも踏まえてお伝えしたいと思います。

長期的なお小遣い稼ぎに利用できるFX

FXで為替差益を得る説明図

初心者でも1年で資産を2割増せる長期的なお小遣いを稼ぐ。その方法とは?ずばりFXです。ということで、私の実体験をベースにFXを紹介します。ご存じの方は多いと思いますが、まずはFXについてザクっと説明しますね。

FXって何よ?

FX(外国為替証拠金取引)というのは、円や米ドル、英ポンド、オーストラリアドルなどの為替の変動や金利の差を利用して利益を得る「手段」です。

まず上図の『為替差益イメージ』を見てください。例えば、1ドル100円だとしますね。で、1万ドルを100万円で買うとします。その1年後に1ドル110円になったとします。そこで持っていた1万ドルを売ると110万円がもらえます。結果として、10万円がお小遣いとして増えたことになります。これ、『為替差益』といいます。

FXでスワップ金利を得る説明図

次に上図の『スワップ金利イメージ』を見てください。説明を簡単にするため、日本の金利を1%、アメリカの金利を3%と仮定しますね。すると、先の「1万ドルを100万円で買う」、すなわち米ドルを円で買う取引の場合、アメリカの金利から日本の金利を引いた差、つまり3%-1%=2%の金利(100万円の2%=2万円)を1年間でもらえるんです。これ、『スワップ金利』といいます。

このスワップ金利の2万円は1万ドルを1年間持ち続けた場合の計算です。実際には、この2万円を365日で割った日額分が毎日チャリンチャリンといただけます。1万ドルを半年間持ち続けた場合はスワップ利益が1万円、というイメージですね。

ということで、FXは為替差益とスワップ金利の両方をもらえるわけです。先の例では1年間で為替差益10万円とスワップ金利2万円を合わせて合計12万円資産が増えたことになります。

高金利国の通貨を低金利国の通貨で買うことで、スワップ金利は常にプラス側、すなわち確実にお小遣いとして入ってきますので、あとはいかにして為替差益をゲットするか、がポイントですね。

FXをやるのにいくら必要なん?

次に『FXを始めるにあたっていくら必要か』の話ですが、1ドル100円と仮定した場合、100万円持ってないとできないのか?答えは『No』です。外貨預金では1万ドルを買うのに100万円を準備する必要があるのですが、FXの場合は少なくとも4万円準備すれば、100万円分の取引ができてしまうんです。

4万円でもって、その25倍の100万円の取引ができる。これ、レバレッジ25倍(取引量100万円÷資金4万円=25倍)の取引といいます。ここで前節で説明した、FXでもらえた利益の話を思い出してください。為替差益10万円とスワップ金利2万円の合計12万円利益出ましたよね。

理想的な例でいくと、FXを利用することで資金4万円で100万円相当の取引をやって1年間で12万円の利益が得られたことになる!資産3倍分の利益じゃないですか!まぁ。そんな美味しい結果になる可能性はなくはないのですが、1ドルが先の例の110円ではなく逆に90円に下がったとしたら、スワップ金利はもらえても為替差益がマイナス10万円なので、資産4万円は消えてしまいます。

ということでレバレッジ25倍の取引はかなりハイリスクといえます。資産20万円用意して100万円相当の取引をするレバレッジ5倍(取引量100万円÷資金20万円=5倍)であれば、このような事態で為替差益がマイナス10万円になっても、即ゲームオーバーにならずに挽回のチャンスをうかがえます。

ということで、レバレッジを高くすればするほどリスクは大きくなります。少ない資金で大きな取引ができるのがFXの旨みなんですが、リスクも併せ持ったものと認識しておくことが大事なんです。

FXをやるのに何が必要なん?

FXをやるにあたって、まずやらないといけないのはFXを取り扱う会社での口座開設ですね。FXを取り扱う会社はたくさんあって、いくつかのパターンに分けられます。

これまでの例で説明した1万ドル(1ドル=100円設定で100万円相当)の単位、つまり1万通貨単位からしかできない会社もあれば、1千ドルの単位(1千通貨単位)でできるところもあります。いやいや、なんと1通貨単位で取引ができるところもあるんですよ。

1万通貨単位でしか取引できない会社では、例えば最低でも1万ドル(1ドルを100円とすると100万円)の取引からしかできません。資金が少ない状態では、おのずとレバレッジは高くならざるを得ないわけです。

これが1千通貨単位で取引ができたらどうです?1千ドル(1ドル100円の計算で10万円)の取引ができると、資金4万円用意できたとしてレバレッジは2.5倍(取引量10万円÷資金4万円=2.5倍)です。もちろん得られる為替差益は少なくなりますが、かなり安全な取引が資金4万円でできるんです。

じゃあ、1通貨単位ではどうです?資金4000円でもかなり安全な取引ができるわけですが、イメージ掴めますでしょうか。ということで、昔と違って今は利用するFX会社によっては準備する資金が少ない状態でも始めることができるんですよね。

FXって何がうれしいのん?

もう言っちゃいましたが、為替差益とスワップ金利の両方がもらえます。特にトレードする2国間の金利差が変わらなければ、スワップ金利は確実に利益としていただくことができます。スワップ金利を多くもらえる高金利通貨ペアとしては、南アフリカランド/円、トルコリラ/円、メキシコペソ/円があります。

少ない資金で大きな取引ができるのもFXの旨みです。取引できるレバレッジは最大25倍ですが、レバレッジが高ければ高いほどリスクも大きくなることにはご注意ください。あと、FXは、基本的に土・日以外はほぼ24時間取引が可能なので、会社が終わってからじっくりと取り組めるのもうれしい点ではないでしょうか。

FXって良いことばっかりなん?

上手くやれば、という条件付きですね。ちなみに私は一回大失敗してます。FXを始めようとしている方にお伝えしたいのは、しっかりと知識をつけてから望んでください、です。

もちろん私もしっかりと知識をつけようと、あるEブックを購入しました。その本にはFXと向き合うためのノウハウがいっぱい書いてありました。その本のおかげでFXを始めて最初の1年で資産が約2割増えました。ほんとオススメの本です。それは間違いないんです。じゃあ、なぜ大失敗を?それはこの後の節で嘆きます。自業自得の話です。

で、結局FXってオススメなのん?

ここまできてオススメじゃないんですよぉーなんて言ったら、ちゃぶ台ひっくり返しますよ、誰でも。もちろんオススメです。口酸っぱく言いますが、十分な知識をつけた上でやるなら、です!

FXで長期持続的にお小遣いを稼ぐ手順

FXを始めるにはどうすればいいのん?

基本的にはFX口座を開設してトレードするだけ。なのですが。まず第一に知識をつけてくださいね(なんべん言いますねん)。ということで手順としては、下のようになります。当然のことながら、①が超重要です。参考までに、私が勉強した本を次節に紹介します。

  1. FXの知識をつける
  2. 証券会社で口座を開設する
  3. 取引開始する

 

やっておいた方が良いこととは?

やっておいた方が良いこと、二つ挙げておきますね。

まず一つ目は、、、もう何を言うか、ニュータイプでなくてもわかりますよね。まずは知識を十分につけることです。これは必須です。もう既に何らかの本を購入されている方は、その本を穴が開くまで読み込んでください。

私的にはこちらのEブックをオススメします。何も本を持ってない人は買っちゃいましょう。他の本を持ってる方も、併せてこの本を読んで損はないと思いますね。

当時、私はもちろんFXについてこれっぽっちの知識もない初心者だったのですが、説明されている内容はすごく吸収しやすかったですね。どういったスタンスで、どのような取引をすればいいのかが明確に記述されてるんですよ。

特に、FXをやり始めた方が取るべきスタンス、絶対にやってはいけない取引とか、とても参考になります。この内容であの価格、コスパ最高ですよ。

また、このEブックにはうれしい特典があって、有料メルマガを1か月間無料でいただけるんです。要所、要所で注意が必要なイベント、どのように心構えをすべきか、どういった姿勢でその時の相場をみるべきかを懇切丁寧にご教授いただけるありがたいメルマガです。

無料期間1か月試してみて気に入ったら購入して継続、で良いかと思います。FXの勉強本を他で持っている方も、こちらのメルマガを購読してみるのもトレードする際に参考になって良いんじゃないですかね。

次に、やっておいた方が良いこと二つ目は、口座を複数開設しておくことですね。1つしか口座がない状態では、「トレードするならいつやるのん?今でしょっ」って時にシステムが重くて取引できない、なんて悲しすぎるリスクがあるんです。

そんなとき複数口座を持っていれば別の会社で取引できる可能性があるんで、システム不具合リスクの対応ですね。ということで次に、FXを扱っている代表的な会社をいくつか紹介しますね。

FX取り扱い会社紹介

『SBIネオモバFX』はなんと1通貨単位の取引ができます。米ドル/円なら5円の資金があれば取引ができることになるんです。しかもなんとTポイントを使って取引ができてしまいます。1通貨単位での取引ができるので、FX初めての方はガシガシと取引の練習ができますよ!



『みんなのFX』は1千通貨単位の取引が可能ですので、1万通貨単位でしか取引できない会社よりも少ない資金で始めることが可能です。また、高金利通貨ペアの取り扱いも多いので、スワップ金利も狙いやすいですね。




DMM FXは、2020年1月時点でFX口座数が日本1位で多くの方に選ばれてます。こちらは1万通貨単位からの取引になりますが、FXで取引する毎にポイントをもらえるという特典があります。

正しい知識で安全にFXに取り組もう

私の経験からは言えるのはただ一つ。何度も言いますがまずは正しい知識をつけることが大切です。そして『勝って兜の緒を締めよ』です!

例えば、こちらのEブックで示されている取引の鉄則を常に守ることが大切です。本の内容を私が開示することはできないので、なんとももどかしいのですが。そう。僕は破ってしまったんです。今でも後悔しています。

この本をバイブルにFXをやり始めた私は、(繰り返しになりますが)最初の1年で順調に利益を重ねた結果、資産が約2割増えました。銀行に預けてても金利なんて雀の涙ですよね。FXで2割増ですよ。欲しかった新しいパソコンを利益のごく一部で買っちゃいましたよ。

って余裕な感じになってくると、だんだんとEブックの先生の教えが見えなくなってくるんですよね。たった1年の経験で、自分の取引スキルがだいぶ上達したって錯覚を起こしてしまったんですよ。その後、取引の鉄則をケアせずに気の向くままに取引を重ね、そこでリーマンショック!

私の心のちゃぶ台は、だいぶひっくり返りましたよ。そうなんです。Eブックの教えから逸脱した取引を重ねてやってしまった私は、一気に資産が半減してしまいました。9-4-3のトリプルプレーくらった感じです。

茫然自失状態で、改めてもう一度Eブックを読みました。そしたら出るわ出るわ。『やってはいけないことやっちゃってた』の。Eブックの教えを守っていれば被害を最小限にできたものを。ぐふ、、、てやつです。

で、それからは初心に戻って、おとなしく先生の教えを厳守してます。お陰様でリーマン食らった後の資産をベースにすると、今は3倍ぐらいになってます。3倍超えたとこで、また新しいパソコン買っちゃっいました。もう同じ過ちは繰り返しませんよ!

まとめ

FXの為替差益とスワップ金利の説明図

外貨の売買取引により得られる為替差益、通貨ペア間の金利差により得られるスワップ金利、この2つをもらえるのがFXです。また、レバレッジを効かして少資金で多額の取引ができるため、上手くいけば資産増加率が半端ない反面、資金が激減するリスクも併せ持つのがFXです。この『ハイリスクハイリターン』をいかにして『ローリスクハイリターン』にするか。

こちらのEブックで、FXについての知識(特に、Eブック著者のFXに対する心構え←これが超重要)を修得し、 そこで学んだスタンスでFXに臨む。これが私のオススメのスタイルです。

で、おそらく順調に資産が増えてくるので、気持ちに余裕が生まれてくるわけですが、そのような状態になってもEブックから学んだ先生の教えを常に厳守する!そうすれば、暮らしをワンランクアップできます!

 

通貨シンボルの服(どこで買ったん?)を着て、FX知らんとほざく先輩
最新情報をチェックしよう!