おたより本舗で楽らく年賀状印刷!長期ユーザとして口コミ!

  • 2020年12月19日
  • 2022年4月23日
  • 生活
  • 31View
  • 0件

このブログは、『暮らしを少しでも進歩させるネタ』をいろんな角度から探しては紹介しよう、というコンセプトで運営しています。

今回は、季節イベントものを楽にするネタです。何かと忙しい年末。ただですら、何かと忙しい状態だっていうのに、昔っからの文化が容赦なく押し寄せてきよるです。そう、年賀状!

あなたは、年賀状ってどうやって作ってます? パソコンを使って自分でデザイン? 付録CDつきの専用本を買って、CDのデザインを使う?

私、昔はどちらもやってました。当時は家のプリンタを使って作るのが、自由が効いて良いって思ってたんですよね。でも、次第にこんなことを思うようになってきたんですよ。

  • 年賀状のデザインを考えるのが面倒くさい
  • 家のプリンタで印刷するけど結構失敗するから結局コストが高くなる

だから、私は年賀状の作り方を変えたんです。「こんなに簡単に年賀状ができるのか!」って、初めて経験したときは驚きました。どう変えたかというと、ネット印刷を使うようになったんです。

もうかれこれ5年以上、ネット印刷を利用しています。「一度やりだしたら止められない」感じで、個人的には、どハマりしちゃってます。

もし、あなたが『年賀状作るのめんどくせー』って思ったことが一度でもあるなら、私はネット印刷をオススメします。

ということで、私が使っているネット印刷サービス『おたより本舗』の特徴、『おたより本舗』の使い方を紹介します。

私がネット印刷に乗り換えた理由

おたより本舗からの割り引き案内

昔は家のインクジェットプリンターを使って年賀状を作ってました。家族写真を使って、レイアウトとかデザインを考えるのは好きでしたね。いくつか案を作ってそれぞれ試し刷りして、家族に選んでもらうという感じでした。

ただ毎年、年賀状を作るたびに思っていたことは、印刷を失敗する枚数が結構多いということでした。ぼーっとし過ぎての用紙逆挿し、インク切れ寸前の一部の色がカスカスになる、プリンタの用紙送り不具合。何枚失敗するねんって毎年思ってました。失敗分は1枚5円だったか、郵便局で新しいハガキに交換できるという救済策はありはしますが、損は損ですよね。

で、目をつけたのがネット印刷でした。もともとのキッカケは子供の写真の印刷をネットで注文して、その仕上がりの綺麗さに感動して、なのですが。きっと年賀状も綺麗だろうと。そしてそれを機に、我が家のプリンタは6色の高価なプリンタから4色のお安いプリンタに切り替えました。

綺麗にプリントしたい写真や年賀状はネット印刷に、ちょこちょこと私用で必要だけど画質は問わない印刷(免許証のコピーだとか、楽譜印刷だとか)は家のプリンタで、とうまく使い分けができてます。

案の定、年賀状もめちゃくちゃ綺麗に仕上げてくれました。選べるデザインは豊富なので、きっとあなた好みのデザインもあると思います。もし気に入ったデザインがないのであれば、自分でまるごとデザインしたものを画像ファイルにして、印刷だけ外注するということもできますよ(私、やったことあります)。

ネット印刷サービス『おたより本舗』の特徴

私はずっと『おたより本舗』を利用させてもらってます。もう6年目以上の『はなたば会員』になってて、基本割引20%OFFがついてきます。継続利用すればするほど、割引率が上がっていくのがうれしいですね。

また、10月中旬(2021年なら10月18日)までに注文すると、『超早割』の40%OFFを併用できます。私でしたら60%OFFになっちゃいます。

そんな『おたより本舗』の特徴をザっと見てみましょう。

  1. ネット通販受注件数5年連続 全国第1位! ㈱日本能率協会総合研究所(2020.2調べ)2015.10~2020.1迄
  2. 送料無料!そして宛名印刷も無料!
  3. 年賀ハガキにモノクロ印刷30枚が1,584円~と安い!
  4. 年賀はがき代のうち5円をおたより本舗から還元!はがき1枚が63円から58円になってお得!
  5. 欲しいが見つかる、豊富なデザイン!約1,200種
  6. 過去1億3,871万枚の印刷実績を誇る
  7. 総額1,200万円のプレゼントキャンペーン!
  8. 早期割引や複数割引などお得な割引を多数ご用意(最大50%オフ)
  9. 納期の速さに自信あり!昼13時までにご注文の際は当日出荷!
  10. 12月31日も営業!駆け込み需要にも対応

ネット印刷サービス『おたより本舗』の利用手順

それでは、ネット印刷『おたより本舗』の使い方、会員登録から年賀状発注までの利用手順を見ていきましょう。できるだけ画像を使って、使い方を説明しますね。

Step1.会員登録

こちらからおたより本舗のページに入ると、下の画面になります。まずは『新規会員登録』をクリックして、必要項目を入力し会員登録を済ませましょう。会員登録することで、継続利用した時に追加割引を受けることができますので。

おたより本舗トップページ

会員になることで、過去に注文した内容を確認できるのですが、これが意外と便利なんですよ。去年は120枚頼んだけど、7枚足らなかったよなぁ。じゃあ、去年よりも10枚多く注文しよっととか。去年、おととしはどんなデザインを選んだっけとか。

Step2.ログイン

会員登録を済ませたら、会員でログインしましょう。あたりまえ~あたりまえ~

会員登録をして、会員としてログインしないで「ワイルドだろぉ」って言うのもアリです。(古いか)

Step3.住所録作成(宛名印刷不要な方はStep4へ)

宛名印刷を同時に頼まれる方は、住所録を作りましょう。宛名印刷は無料で対応してくれますよ。『マイページ』をクリックしてください。

おたより本舗トップページ(会員登録済み)

 

マイページが表示されますので、メニューの中から『住所録』をクリックします。

おたより本舗のマイページ画面

 

すると、住所録を登録するメニュー画面になります。登録する方法として2種類あります。おたより本舗のサイト上で、1件ずつ名前と住所を登録して作る方法と、あらかじめ決められたフォーマット(ダウンロードで入手できるExcelファイル)に名前と住所を入力しておき、そのファイルを使って一括登録する方法です。

おたより本舗の住所録画面

 

『Excelで一括登録』するのに使うファイルは、おたより本舗サイトからダウンロードできます。ファイルの中身は下のようなフォーマットになってます。

おたより本舗の住所録一括登録用フォーマット

私は、『Excelで一括登録』する方法を愛用しています。もし、あなたがExcelで独自の住所録を作っているのなら、その住所録の右の空いているセルに上の画像のおたより本舗フォーマットの順番に倣って、『種別』『郵便番号』『住所1』『住所2』『会社名』・・・と並べましょう。

そうすれば、そこの部分をコピーして、おたより本舗の住所録Excelに貼り付けすれば、おたより本舗一括登録用のExcelが秒で完成します!私はそうしてます。

自分で独自に作成している住所録にて、『年賀状を出す人』欄に〇を付けている人だけをExcelのフィルター機能で表示して、右の方に用意した『おたより本舗用フォーマット』を丸ごとコピー、そしておたより本舗一括登録用Excelに貼り付けするだけ!

で、毎年、おたより本舗サイト上の住所録を全件削除してから、新たに一括登録して、すべての人にチェックを入れて宛名印刷を依頼。自分のExcelで過去の履歴を含めて住所録を管理したいために、そんな使い方をしてます。

ちょっとクセスゴなやり方を書きましたが、オーソドックスな方法としては、今年おたより本舗のマイページ上で一度住所録を作成しておいて、来年以降はそれをベースに年賀状を出す人だけにチェックを入れる、という感じかと思います。

Step4.デザインを選択

それでは、年賀状のデザインを決めていきましょう。おたより本舗トップページから『デザインを選ぶ』をクリックします。

おたより本舗トップページ(デザインを選択)

 

大きくは、写真入り年賀状と写真なし年賀状の二つに分けて、デザインを確認できます。それぞれについて、カテゴリ別、用途別といった感じでさらに分類されているので、好みのデザインを見つけやすいかと思います。下の例は、『写真なし年賀状』の『かわいい』カテゴリの中から選択してます。

おたより本舗デザイン選択画面

Step5.はがきを選択

続いて、はがきを選択します。おたより本舗では標準のお年玉付き年賀はがきを一般よりも5円安い58円で購入できます。おたより本舗から1枚あたり5円還元されるんです。これが地味に嬉しい!

おたより本舗のはがき選択画面

Step6.印刷内容を入力

次は、選んだデザインの文字部分の設定です。主に差出人の住所や名前を入力します。デザインの中にはあらかじめ挨拶文が設定されていますが、絵はそのままで挨拶文を変更することができます。文例集から他の挨拶文を選んでの変更が可能です。

おたより本舗のデザイン入力内容設定画面

 

差出人情報については、名前と住所のレイアウトと文字のフォントを更に変更することができます。挨拶文については完全に自由に書き換えられますし、複数用意されている定例文から選択することも可能です。

おたより本舗デザイン確認画面

『入力内容をデザインに反映する』をクリックして、見た目がどのようになったかを確認しましょう。『レイアウト自由調整する』をクリックして、文字の位置も調整することも可能です。

Step7.各種オプション設定

次に、用意されているオプションを設定していきましょう。まずは宛名印刷をするかどうかです。おたより本舗なら、もちろん無料でやってもらえます。

おたより本舗の宛名印刷オプション画面

宛名印刷を依頼する場合は、Step3.で登録した住所録が表示されますので、年賀状を送る人にチェックを入れます。完了すると、『宛名印刷あり』の枚数は自動で入力されます。

予備として、宛名を入れないハガキも併せて欲しい場合は、『宛名印刷なし』に必要枚数を入力しましょう。年賀状を出してない人からもらっちゃった場合に、宛名印刷をしていないはがきを使えるわけです。

おたより本舗では、投函代行サービスも行っています。もちろん手数料無料です。印刷された年賀状に自分独自のメッセージを追記しない方はこちらを利用すれば、投函する手間も省けますね。

おたより本舗の投函代行サービス等の画面

また、ご自分で年賀はがきを用意されている方は、自分のはがきを『持ち込み』という形で印刷してもらうことも、おたより本舗では可能です。もちろん、これも無料でやってくれます。

Step8.注文内容確認

以上で、すべての設定が完了しました。注文内容を確認しましょう。

デザインに変更はないですか?住所と名前に打ち間違いがないですか?挨拶文は今設定してるもので良いですか?価格は予算に収まってますか?

おたより本舗の注文内容確認画面

 

注文内容が確認できたら、配送方法と支払い方法を指定します。

おたより本舗の配送方法と支払い方法の指定画面

配送方法については、『ネコポスまたはゆうパケット』を選択すると送料無料です。手渡しではなく、ポスト投函で届きます。手渡しを希望するのであれば、300円の費用がかかりますが『宅急便またはゆうパック』を選択しましょう。

支払い方法としては、クレジットカード、コンビニ払い、代金引換が選べます。当然ですが、ポスト投函スタイルのネコポス、ゆうパケットは代金引換は選べませんので、ご注意を。

Step9.注文確定

最後に注文内容を確定させて発注作業完了です。

おたより本舗のクレジット決済画面

 

クレジット決済を選択された方は、クレジットカード情報を入力して決済を行い、注文完了です。

おたより本舗注文完了画面

まとめ


今回は、ネット印刷の便利さをシェアしたいという気持ちでこの記事を書きました。私は、年賀状の印刷に『おたより本舗』を利用させてもらっています。何よりも、家のプリンタで年賀状を作っていたときよりも印刷が綺麗!

家で作ってたときの、印刷失敗でのやり直し、印刷した後に乾かしてから宛名印刷する手間、宛名印刷段階でまさかの失敗、といった心が折れそうな事態から解放されるメリットは計り知れないですよ。おたより本舗のおかげで、我が家の印刷環境を改善することができたんですよね。

家のプリンタにコストをかけるのをやめて、写真や年賀状といった綺麗に印刷したいものはネット印刷に、私用でちょくちょくと必要な画質を問わない印刷は家のプリンタで印刷する、という使い分けをやっています。これ、自分ではとても満足のいってるやり方だと感じているので、共感をもらいたい気持ちでいっぱいなんです。まだネット印刷を試したことない方は、おたより本舗を一度利用してみてもらいたいなと思います。

おたより本舗をおすすめしているシーン
最新情報をチェックしよう!