【ネコと暮らす】ネコを初めて飼う初心者の体験記録

  • 2021年12月6日
  • 2022年4月20日
  • 生活
  • 7View
  • 0件

このブログは、『暮らしを少しでも進歩させるネタ』をいろんな角度から探しては紹介しよう、というコンセプトで運営しています。

今回はかなり思い切った決断が必要なネタになります。なんでかというと、いきものを飼うことだからです。我が家ではネコちゃんを飼うことにしました。

ネコちゃんを飼うということは、そのネコちゃんの命を預かる、ネコちゃんを大切に育てるという責任を持つことになります。私はその決断をして、ネコちゃんを我が家に迎え入れました。

我が家ではこれまで、犬、ネコといった動物を飼ったことがなかったので、人間以外のいきものとの暮らしっぷりが未知数すぎて、だいぶ不安が大きかったです。

で、実際にいっしょに住んでみて、どうかというと。

ネコちゃんが可愛い過ぎる!

ウチの猫の動画

このブログは、『暮らしを少しでも進歩させるネタ』をいろんな角度から探しては紹介しよう、というコンセプトで運営しています。今回はペットに関するネタです。私は2021年12月に子猫と暮らし始めました。だいぶオッサンですが、今まで猫を飼っ[…]

アイキャッチ画像は後で差し替え予定

実をいうと、私も妻も犬派かネコ派のどっちだ、と問われると「犬派だっ」と即答するぐらいだったんですよ。いち早くネコ派になった娘の影響で、私も妻もネコちゃんの可愛い動画を見て、すっかりネコ派になっちゃいました。

2021年の私の暮らしの中で最もインパクトが大きかったのは、間違いなくネコちゃんです。ただ、いきものを飼うということを気軽にオススメはできないので、2021年の私の暮らしを豊かにしたランキングの特別賞としてエントリーさせてもらいました。(私の中では断トツの第一位です)

年間ランキング発表

このブログでは、『暮らしを少しでも豊かにするネタ』をいろんな角度から探しては紹介しよう、というコンセプトで書き書きしてるわけですが、1年単位でその年に書き綴ったネタの中から『暮らしが向上した(改善した)』とか『めちゃくちゃ感動した』とか思っ[…]

暮らしを豊かにするネタ!年間ランキング発表!

生後3か月に満たない子ネコちゃんなんですが、どんな仕草をしても可愛いんです。我が子が赤ちゃんだったときを思い出しました。もう、癒ししかないんですよね。親バカになっちゃいます (^ ^)

おそらくワンちゃんを迎え入れても、同じような感じになるんでしょうけど、ネコちゃんと暮らし始めてホントに良かったと思ってます!ネコちゃんとの暮らしを知らないまま、人生が終わらなくて良かったなと。

とはいうものの、先にも言ったように、私たち家族は犬やネコというペットをこれまで一度も飼ったことがない超超初心者なわけです。Lv1のメンバーが集まって、旅立ちの城を出てくみたいなもんです。(ん?例えスベってね?)

そんな感じなので、ネコちゃんが我が家にやってきた初日から、何かと不安なことがいっぱい出てきます。そういった『不安な出来事をどう乗り越えていったのか』ということを含めて記録していこうかと思います。

あなたが、これからネコちゃんを飼おうと思っているなら、この記録がちょっとは役に立つんじゃないかと期待してます。

というのも私は、獣医師や専門家が24時間体制で相談対応してくれる『ペッツオーライ』というサービスを利用しています。なので、不安なことがあれば、すぐに相談してアドバイスをもらえるんです。『知らんがな』みたいな質問でも、懇切丁寧に答えてくれはるんですよ。

もし、あなたがネコちゃんを飼って、『この症状はなんだろ』と思うことがあれば、私の記録を一度覗いてみてください。同じ症状で悩んでいたら、どう対応したかを記録している可能性ありますので。

ネコちゃんとの出会いはペットショップ『ひごペット』さん

ネコちゃんが毛布の上で丸くなって眠る様子

私たち家族とネコちゃんの出会いは『ひごペット』というペットショップでした。

保護ネコを迎えてあげたいところではありますが、なにぶんネコちゃん初心者なので、初めて飼うネコちゃんはペットショップの子ネコちゃんにしました。

ひごペットは近畿一円でサービスを展開しているペットショップです。LINE登録することで、ひごペット全店のいきもの(犬、ネコ、観賞魚、小動物、鳥、爬虫類、両生類、昆虫)を検索できるんです。あ、もちろん普通にWEBでも検索できますよ。

LINEに登録すると、新しいネコちゃんがお店にやってくるとお知らせしてくれるのがメリットかと思います。

最寄りの2店舗でネコちゃんを絞り込み検索した結果、私たちのネコちゃんと出会いました。画像や動画で確認できるので、ネコちゃんに限らず、いきものを飼いたいなら、一度ひごペットの公式サイトで検索してみてください。近畿一円と言いましたが、一部中国地方、四国地方にも店舗ありますので。

ネコちゃんが家にやってきてからの一週間

ネコちゃんの肉球のアップ

ペットショップ『ひごペット』にて

ペットショップでは、ネコちゃん以外に、ネコちゃんを飼うためのスターターセット(初心者向けにいろいろセットされてるやつ)や、その他いろんなアイテムを買いました。

ネコちゃん以外に買ったアイテムたちはこちらです。ひごペットの店員さんに、ネコちゃんを育てるコツを教えてもらいながら揃えていきました。懇切丁寧な説明で、とても助かりました。

アイテム価格
スターター10点セット(3段ケージ、トイレ、給水、猫砂、爪とぎなど)37,664円 (47,080円の20%OFF)
ネコちゃん用キャリーケース5,478円
ペット用ベッド(コーデュロファー)2,728円
ペット用ウェットティッシュ(82枚 x 3)328円
おもちゃ(エビのぬいぐるみ、猫じゃらし、ボール)1,670円
耳掃除シート(30枚)273円
ペットヒーター(サイズM)3,828円
消臭ネコ砂(追加 5L) 658円
角型スリッカーブラシ713円
毛布735円
えさ用のお椀(陶器)1,188円
キャットフード(ロイヤルカナン 2kg)3,204円 (4,004円の20%OFF)

ケージは3段仕様のものにしました。2段仕様の方がもちろん安いんですが、『ネコちゃんは上下運動が好き』と店員さんからのアドバイスをもとに、3段に決めました。

キャリーケースはサイズMとSがありました。『ネコちゃんは狭いところが好き』とのアドバイスのもと、サイズSを選択しました。

そして、冬場の寒さ対策にペット用ヒーターを買いました。板状のヒーター形状で、ネコちゃんが座布団のようにヒーターの上で丸くなれます。しかも、ヒーターの両面の温度が39℃と32℃設定なので、日によって使い分けることができるんです。





カナガンキャットフード

ペットショップから我が家へ

ペットショップから我が家までは車で連れて帰りました。ペットショップの店員さんが、買ったキャリーケースにネコちゃんを入れて渡してくれました。ネコちゃんは、ひたすら「みゃーみゃー」と鳴いてました。うーん。かなりかわいそう。。。

ワゴンタイプの車なんですが、もうパンパンですわ。ネコちゃん用品が多くて。ネコちゃんを飼うためのセットを一緒に持って帰るなら、余裕を持って大き目な車で行った方が良いですね。

車の中でも、ネコちゃんは「みゃーみゃー」と不安そうに鳴いてました。キャリーケースから出たいんでしょうね。前足をケースの扉の隙間から必死に外に出そうとしてました。

この移動時間は極力短くしてあげたいですね。

ネコちゃん、我が家に上陸

なんとか無事に我が家に到着。

そして、私はケージを組み立てなきゃならない。でも、ネコちゃんは「ミャーミャー」鳴いてる。ということで、リビングでキャリーケースから解放してしまったんですよ。

そしたら、ネコちゃんは雰囲気が違うことに呑まれてしまったのか、部屋中を逃げ回るように走り出したんです。ずっと、周囲の人間たちに警戒し続けてた感じですね。

ネコちゃんを迎え入れる前に、あらかじめケージは用意して組み立ててあげておいた方が良かったなと後悔。ケージから出す前に、ケージの中で一週間ぐらい環境に慣れてもらった方が良い、と後にアドバイスをもらいました。

ネコちゃんが走り回ってるとこでケージ組み立てるの、結構たいへんでしたし。

その後一週間

2、3日で、我が家の雰囲気には割と順応してくれたような感じでした。少なくとも、初日に『ビビッて部屋の中を走り回る』といった挙動はなくなりましたね。寝床と食料を与えてくれる奴らだと、認識してくれるようになったからだろうか。

おもちゃの『猫じゃらし』は必須アイテムですね。とことん追いかけて遊びはります。ペットショップのおねえさんには、「適度に捕まえさせてあげてくださいね、喜びますから」ということで、難易度は『イージー』設定で遊んであげてます。一度、『ハード』設定にしたら、早々に諦めるようになったので、焦って『イージー』に戻しました。

まだ生後3か月経ってないので、エサはキャットフード14gをお湯でふやかして、粉状のキャットミルク(スプーン0.5杯)とブドウ糖(歯磨き粉1回分ぐらい)を混ぜたものを、一日3回、5~6時間の間隔をあけてあげました。

ネコちゃんの成長の凄さを思い知りました。1日1日、『できる』ことが増えていくんです。昨日、登れなかったソファに、今日はジャンプして登れるようになってる!といった感じで。

生後2か月~3カ月の子ネコと暮らすと、こういう日々の驚きを感じることができるんですね!

その後二週間

もうすっかり我が家に慣れたと言っていいかと思えるようになりました。相変わらず『ネコじゃらし』は大好きです。

1回目のワクチンを病院に行って打ってもらいました。その時に、体重も測ってくれて、我が家にやってきたときは 0.75kgでしたが、1.15kgに増えていました。

病院では特に暴れもせず、注射を打ったときもまったく鳴きませんでした。知らん人がおって、緊張してたんかなぁ。

獣医師や専門家のアドバイスをもらえる『ペッツオーライ』

ネコちゃんがこちらに向かって歩いてくる様子

私がネコちゃん超初心者時代に『ペッツオーライ』の獣医師さんに相談した内容をお伝えします。どんだけ心配性やねん!って後の自分が思ってまう内容です。

ケージの中から「ニャーニャー」と訴えかけるように鳴いてくるのは何?

「ケージから出してほしい」というのが一番の要求だそうです。人懐っこいネコちゃんなら、抱っこしてほしかったり、撫でてほしかったりといった場合もあるそうです。

ネコちゃんが我が家にやってきて間もない頃は、「ニャーニャー」とケージの中から鳴いてくると心配になりましたが、一週間を越えた頃にはその心配は吹っ飛びました。今ではケージのドアの前で完全に「出せ」という感じで「ニャーニャー」と鳴きます。ドアを開けると、身構えるより速くリビングに飛び出せ大作戦です。

我が家のネコちゃんは、ケージから出してほしいとき以外に、トイレでおしっこやうんちをする前、お腹が減っている状態でエサが目に入ったときに、「ニャーニャー」と鳴きます。

子ネコちゃんの歯磨きはどうすればいいの?

歯のことを配慮するなら、歯周ポケットのケアができる『歯ブラシを使った歯磨き』が最も推奨されました。

ペットショップとかで売られている、歯磨きガムや歯に配慮されたようなオモチャは、『何もケアしないよりはマシ』程度なんですって。

でも、いきなり歯ブラシで歯を磨くと、嫌がって口に触らせてくれなくなるネコちゃんもいるようなので、歯ブラシで歯磨きができるようになるまでは次のステップを踏むことを教えてもらいました。

[歯ブラシトレーニング手順]

  1. 口周りを手で触る
  2. 前歯を指で触る
  3. 奥歯を指で触る
  4. 歯磨きガーゼを指に巻いて前歯を磨く
  5. 歯磨きガーゼを指に巻いて奥歯を磨く
  6. 歯ブラシを口周りにあてる
  7. 歯ブラシを前歯にあてる
  8. 歯ブラシを奥歯にあてる
  9. 歯ブラシで前歯を磨く
  10. 歯ブラシで奥歯を磨く

徐々に慣れさせていくことと、継続が大切なんですって。

歯の汚れは3日程度で歯石に変わっていくので、歯磨きは毎日は無理だとしても、週に3回程度行うのが理想的とのこと。

子ネコちゃんの体が小刻みに震えてるけど大丈夫?

一般的に、ネコちゃんの体が震える場合は、以下の原因とのことです。

[猫が小刻みに震える症状の原因]

  • 痛み
  • 寒さ、悪寒
  • 恐怖
  • レム睡眠
  • 低血糖
  • 脳神経疾患

うちのネコちゃんの体の震えは眠る直前だったんです。特に下痢や嘔吐といった体調不良はなく、元気があってご飯も毎食食べているので、寒かったのか、レム睡眠の可能性が高いとのことでした。

基本的には、私たちが寒いと感じたらエアコンなどで温度調節してください、とのことでした。冬は20~24℃程度の室温が快適と言われているそうです。エアコンの風がネコちゃんに直接当たらないようにケアが必要です。

毛布やペットヒーターなどをサークルの一部にひくのもオススメ、とのことでした。我が家のネコちゃんは、最近よくペットヒーターの上で丸くなって寝てます。気持ちよさそうに。

お気に入りの毛布をかじってイラついてるように見えるけど大丈夫?

毛布をかじってイラついてるように見える様子を動画に撮って、ペッツオーライの獣医師さんに見てもらったところ、イライラしているというよりは楽しく遊んでいる様子に感じられる、毛布と戯れている様子だ、とのことでした。

ネコちゃんを飼うのは初めてなんで、何かと心配が多いので、このペッツオーライというサービスはとてもありがたい!

子ネコは基本的に長時間寝ることは少なくて、数時間寝て、遊んで、を繰り返すそうです。遊びを挟みながら睡眠や食事をとると。人間の赤ちゃんも確かにそうですよね。

遊んであげられる時はたくさん遊んで愛情をたっぷり注いであげてください、遊んであげられない時や静かにしてほしい時は、遊んでいる様子があってもそれに反応しないで、そっとしてあげてください、というアドバイスも一緒にもらいました。

夜にケージから出すとなんだか攻撃的な態度をとるけど大丈夫?

これも動画を撮って、ペッツオーライの獣医師さんに見てもらったんです。先生によると、威嚇しているというよりは遊びに誘っているように見えるとのことでした。

まぁでも、子ネコちゃんは確かに狩りの練習や、威嚇の練習をすることもあるそうで、その可能性もあるそうです。ネコちゃんは大きくなると、どっしり座って寝ていることが多くなるそうなので、子ネコちゃんのうちに味わえることだと思って接することにします。

ちなみに、早めに消灯してあげると、みんなでぐっすり眠れるようになりますよ、というアドバイスももらいました。

目頭のあたりが茶色になってるんだけど大丈夫?

こちらも動画を撮ってペッツオーライの獣医師さんに診てもらいました。目頭あたりの茶色は、目やにや目やにやけの可能性が高いということでした。

目やにについて丁寧に教えてもらいました。目やには皮膚でいうところの垢のようなもので、新陳代謝によって古くなって剥がれ落ちた細胞とか、目に付着したほこりやゴミが涙に混じってできたものなんですって。

目やにには生理的なものと病的なものがあって、極端に匂いがしたり、ネバつきが強かったり、黄色や緑色が急に増えた場合は要注意だそうです。うちの子ネコちゃんは生理的なものの可能性が高いとのことでした。

ちなみに、目やにをとるときは、水やぬるま湯で濡らしたコットンやガーゼを使って、目やにをふやかすようにしてやさしく取り除いてあげましょう、と教わりました。

ネコちゃんから小刻みの小さな音が聞こえることがあるんだけど大丈夫?

音についても動画を撮って、ペッツオーライの獣医師さんに診てもらいました。吐き気、下痢、咳、鼻水などがみられず元気そうなので、様子をみるで問題ないとのことでした。

音については、喉を鳴らす音、鼻がつまったときの音、お腹の音などが聞こえることがあるそうです。

うちのネコちゃんは、たまに音が体から聞こえますが、特に体調不良などにはなっておらず、元気に遊びまくってますんで様子を見ることにしています。

獣医師さんからアドバイスをもらったネコちゃんとの付き合い方

24時間体制で何でも質問や相談ができるサービス『ペッツオーライ』で、ネコちゃん初心者向けに、ネコちゃんとの過ごし方のアドバイスをもらったんです。

生活スタイルとして、基本的にケージの中で留守番がメインになるようなら、ケージから出すことよりも、ケージを更に心地よい場所になるような工夫をした方が良いとのことでした。我が家のネコちゃんはケージの中で、鈴入りのボールやペットボトルの蓋で遊んだりしてます。

また、ケージに少し目隠しがあると周囲からの視線を遮ることで、ネコちゃんはリラックスして休むことができるそうです。

生活スタイルとして、ネコちゃんと自由に過ごす時間が多く作れるのであれば、ネコちゃんがケージから出たがったら、出してあげて一緒に遊んであげてください。

子ネコちゃんは遊ぶことが大好きなので、猫じゃらしなどで一緒に遊びましょう。適度に捕まえさせてあげてくださいね。

飼い始めから1,2週間ほど経つと、疲れが出てきて免疫が落ちてきてしまう子ネコちゃんもいるそうです。免疫が落ちると今までなんともなかった病原体に負けてしまうこともあるとのこと。

咳が出たり、お腹の調子が悪く下痢になったり、元気がなくぐったりしてしまう場合は、早めに動物病院に受診しましょう。

まとめ

ネコちゃんがカゴの中身に興味を示す様子

なんと私がネコちゃんを飼う決断をするとは思ってもみなかったです。しかしながら、一緒に暮らし始めてみると、毎日が癒しの日々に変わりました。

こんなにもネコちゃんが愛おしいなんて、想定外!想像以上の癒しを子ネコちゃんが家族みんなに与えてくれています。本当にこの子にめぐり会えてよかった!一緒に幸せに暮らそうなって心底思えます。

犬やネコといった生き物を飼う、というのはその子の命を受け持つという責任を背負う覚悟が要るので、『ネコちゃんオススメですよ』と簡単には言えませんが、私自身、ネコちゃんにいっぱい救われています。

会社生活やプライベートでもいろいろと悩みは出てくるのですが、ネコちゃんが毎日癒してくれます。私は、ネコちゃんを家に迎え入れて、本当に良かったと思ってます。ネコちゃんと共に生きていきます!



カナガンキャットフード




 

アイキャッチ画像は後で差し替え予定
最新情報をチェックしよう!